ご挨拶
わたしたちは保育のプロとして寄り添います。
今現在、日本は女性が輝き、子どもを持つ女性、全ての女性が自信を持って、働く時代になっています。
これからも女性が、社会、地域、家庭のバランスを保ち幸せな生活を送っていける社会にならなければなりません。
育児が就業継続や、キャリアを妨げることなく生き生き働き続けるために私は事業所内保育園、内閣府認定企業主導型保育園、託児所を運営しています。
保育の中で、大切なお子様を預かりながら、大事にしていきたい想いは、「自分をすごく大事にしてくれる」ゆとりのある温かい空間で在り続けることです。
日々、お互いに認め合い、喜び悲しみを分かち合いながら、育ちあっていきひとりひとりが、みんなと同じではなく、自分を尊重していける生きる力を身に付ける為に保育のプロとして寄り添います。
子ども発達支援として療育=良育にも寄り添い、すべての子どもに役立つ療育(良育)をおこなっています。
保護者様としっかり向き合い相談しやすく、育児がもっと楽しくなるアドバイスをしていきます。
子どもの笑顔がいっぱい溢れる環境に職員一同努めます。